夜勤病棟(全10話+特別編集版2本)のレビュー

5.0
エロアニメ旧作

大ヒットエロゲー「夜勤病棟」のアニメ版として製作された本作。原作の雰囲気を損なうことなく、さらなるクオリティーアップを果たしたアニメ版は、18禁アニメの世界にスカトロという新しい分野を確立させました。

汚物にまみれながらもエクスタシーを感じてしまう4人の看護婦さん達・・・。比良坂竜二という変態医師が施す数々の女体実験によって、身も心も犯され続けていく彼女達は、いつの間にやら彼の事を愛するようになっていきます。

極限の状態がその様にさせるのか・・・?。とにかく自身の中から芽生えてきたその感情に、4人は戸惑いつつも積極的に流されていくのです。その心の機微を丁寧に描写しているからこそ、夜勤シリーズは全12巻(特別編集版2本を含む)を擁するほどの大ヒットアニメになったのでしょう。

シリーズ第一部(1話~5話)

七瀬恋ちゃん

七瀬恋・新城礼美・藤沢亜子・児玉ひかる。彼女達の内面を知れば知るほど、私自身の愛情もより深まっていくのを感じました。

すると不思議なことに、最初は嫌悪感を抱いていた糞尿のシーンすら全然へっちゃらに思えてしまうのですから、愛の力(?)って本当に偉大ですよね!もうどんな汚いシーンが出てきたって大丈夫です!!

一般アニメと比べても、決して引けをとらないほどのドラマ性を有する名作だと思います。最後まで作画レベルが安定していたことも、特筆すべき点ですね。

スカトロということで毛嫌いされている方も多いようですが、そこはそれ、アニメならではの表現手法のお陰で、それほどリアルに感じなくても済むようになっていますので・・・。まあ、回が重なるにつれ、消化しきれてない食物の切れッ端が含まれる(例えば、Karte9の亜子ちゃんの脱糞シーンにはエノキダケみたいなのが見え隠れしています)ようにはなってきますけど・・・。

4人とも大のお気に入りキャラクターなので、個別に少しずつ書いていこうと思います。まずは、本作のメインヒロインである七瀬恋ちゃんについて。

七瀬恋

恋ちゃんには、元々プロボクサーの恋人がおりました。彼とはキスだけの関係という、とても清らかな交際を続けていたのですが、比良坂に弱みを握られて無理やり処女を奪われてからというものの、彼女の人生は一変してしまうのでした。

恋人の目の前でアナルを犯され、糞尿を撒き散らすという失態まで演じてしまった恋ちゃんは、以後、比良坂の忠実なる肉奴隷として奉仕の道を歩んでいきます。

最初は諦めの心境で従っていた彼女も、やがては彼のことを心から慕うようになるのですが、その想いが届くことは遂にありませんでした。Karte5で比良坂を刺した恋の心中を察すると、切ない気持ちで一杯になります。(波城)

シリーズ第二部(6話~10話)

夜勤病棟は第5巻をもって一旦終了します。恋ちゃんが比良坂を刺し殺すという衝撃のラストシーンで幕を閉じるのですが、私はその結末にどうしても納得することが出来ませんでした。

レイプによって無理やり従わされたとはいうものの、恋ちゃんは本当に比良坂の事を愛していたはずです。毎回のように登場する2人のエロシーンでも、自ら進んで腰を振り喜びを表していた彼女が何故?

・・・確かに、比良坂には同情すべき余地など全くありません。殺されても当然な男でしたが、それでもやっぱり、恋ちゃんが殺意を持つことに対する明確な動機付けを示すことなく終わってしまったことは、とても残念な事だったのです。

そういった腑に落ちない想い、説明不足だった点を補うような形で、夜勤シリーズ第二部(第6話~10話)はスタートしてくれました。恋ちゃん自身の口から語られる、比良坂との常軌を逸した性行為の数々・・・。その中で彼女が明かしてくれた本当の気持ち、そして比良坂の真の外道ぶりを知ったとき、私はようやく全てを納得する事が出来たのです。

あんなにも素直で、優しくて、笑顔の可愛い恋ちゃんの純真を裏切った比良坂の行いは、決して許されるものではありません。ずっと信じてはいましたが、やはり恋ちゃんは最高の女の子でした!第二部を観たことで、その気持ちに確信を持てたことが何よりも嬉しかったです!

新城礼美

新城礼美さん

彼女の次に、比良坂の毒牙にかかったのは、ナース主任の新城礼美さんです。自分にも他人にも厳しい礼美さんは、仕事もバリバリこなす口煩いキャリアウーマンといった雰囲気でした。ところが、過去に犯した投薬ミスの責任を比良坂に脅されてからというものの、あっという間に彼の性奴隷へと身を堕としていく事になるのです。

夜勤4人娘(ちなみに神宮寺成美さんは含めていません。ご了承下さい)の中で只一人、純潔では無い礼美さんは、比良坂の変態チックなプレイにハマッてしまうことで彼を欲するようになっていきます。そういった点で、彼女の愛情は恋ちゃんのそれとは全く異なったものでした。単なる肉欲だけの関係・・・、2人の間にはそれ以外の何物も無かったのです。

相も変わらずキツイ口調で彼を罵倒する礼美さんですが、それはもっともっと虐めて欲しいという感情の裏返しだったのでしょう。性の快楽に溺れていく様は、まさにメス犬と呼ぶに相応しい淫乱ぶりでした。

結局、全てを失う事になってしまった礼美さんですが、なんといいましょうか、「とにかく大変でしたねーっ」と一言声を掛けたい心境です。同情なんて致しませんよ。(波城)

藤沢亜子

新城礼美さんの次に登場するのは、藤沢亜子ちゃんです!幼い顔立ちにおっとりとした口調、そして世間知らずのお嬢様である彼女は、他人を疑うという事を全く知りません。

あまりにも悲惨な処女喪失。

純粋培養で大切に育てられてきた亜子ちゃんは、比良坂の卑劣な罠にはまって、産業スパイなどという濡れ衣を掛けられてしまいます。涙目で無実を訴える亜子ちゃんは、見ているだけでも可哀想だというのに、非情な変態医師・比良坂にとっては、その涙すらも格好のスパイスでしかないのでしょう。

診察台に縛られた上でのいきなりの処女貫通、そしてビー球による浣腸プレイ・・・。無垢な亜子ちゃんにとっては信じられない行為の連続に、すっかり意気消沈してしまう彼女でした。

ところが、根っからのお人好しである亜子ちゃんは、比良坂の非道な行いも、全ては自分を愛しているが故の所業なのだと信じてしまうのです。素直であるという事は、ある意味とても厄介なことなんだなあと、しみじみ思いました。

どんな命令にも従って、自ら彼の肉棒を受け入れていく亜子ちゃん。死にそうな目に在っても(いや、本当に心臓が止まってしまったこともありますけど・・・)、それでも彼を信じようとするその様は、まさに信仰のそれに近いものがあります。

純真な女の子がまた一人、騙されてしまった・・・。そんな悔しい思いと共に、夜勤4人娘の中でも飛びぬけた巨乳の持ち主である彼女が、虐げられていくことにサディスティックな喜びも感じてしまうのですから、なんとも複雑な思いです。

これも全て、イジめてオーラを発信している亜子ちゃんが悪いんだーーっ!・・・なんて言ったら彼女に悪いですよね!?でもそんな気分なんですよ。

無垢であるが故に、性に対する欲求も自然なものとして、ドンドン受け入れてしまう亜子ちゃんです。いつの間にやら、本物の変態さんにまで成り果ててしまいました・・・(悲)。

婚約者にさえ、スカトロという自分の性癖を理解して貰えなかった彼女は、野外でたった一人、竹の子をアソコに入れて自慰に耽るのですが、その姿はあまりにも悲しくて見るに忍びありません・・・。このまま誰にも理解されずに一生を終えてしまうのでしょうか・・・?

彼女の変態嗜好を受け入れてくれる人なんて、到底現れそうにもありませんし、ならばここはひとつ、私が彼女の性癖を受け止めてあげたいっ!・・・そう本気で考えてしまうくらい、保護欲をかきたてられた女の子でした。これからもずっと好きだよ!ねっ、亜子ちゃん!!(波城)

児玉ひかる

さて、最後に比良坂の標的となったのは、ボーイッシュな言動が微笑ましい児玉ひかるちゃんです。まだまだ幼児体型から抜けきれない発育途上な身体は、他の3人とは違った魅力を秘めていました。

ひかるちゃん

血の繋がらない妹の病気・・・。そのことに関して比良坂から卑劣な脅しを受けることになった彼女は、力一杯抵抗するものの、あえなく処女を散らしてしまうことになります。それも、いきなりの緊縛プレイによって宙吊りにしてから犯すなんて・・・、なんて酷いことをするんでしょうかっ、この比良坂竜二という奴はっ!

その後も、妹を想うひかるちゃんの気持ちに付け込んで、メチャクチャなプレイを試していく比良坂ですが、アソコに卵を入れてかき混ぜてみたり、愛液の代わりに納豆を擦り付けてみたりと、本当に玩具にしているとしかいいようがありません。

まだまだ心身ともに成長しきってないひかるちゃんは、彼のこういった所業にも柔軟に応じてしまいます。子供が親を慕うかのように、彼の事を好いていくようになるひかるちゃんですが、結局最後までまともに扱っては貰えませんでした。

事あるごとに、ひかるちゃんの顔をぶん殴る比良坂を見ていると、沸々と怒りが込み上げてきます。もっと大切に扱えよっ!この腐れ外道がっ!!(中でも特に、2人で旅行に行ったときの事。せっかく彼女がスクール水着まで身につけてくれたというのに、張り手を食らわすとは何たる所業ですか!本当に下衆な奴です!)

ひかるちゃんと比良坂との関係は、師弟愛のそれに近いものがあるように思われます。キチガイ教師と、子犬のような全幅の信頼を寄せる可愛い愛弟子。

本当はひかるちゃんの評価は10点満点でも良い位なのですが、いかんせん声が少々おばさんくさいというかなんというか・・・・・・。

いやねっ、これは全くの好みの問題ですから、あの声が大好きだという人には本当に申し訳ないのですが、私としてはもうちょっと若々しい声質のほうが良かったかなと、それだけが最後まで心に引っ掛かったものですから。

という訳で、9点だからといってひかるちゃんには何ら落ち度はありません。ごめんねっ!ひかるちゃん♪

最終巻であるkarte10にて全ての真実が明らかにされる夜勤シリーズ。長いストーリーにも関わらず、少しもダレることなく最後までしっかりとまとめられています。18禁スカトロアニメの金字塔として、深く心に残る作品です。(波城)

download link(国内版)