アットホーム・ハーレム ふでおろシスターズのレビュー

精通前の初心で真面目な男の子を、むちむち巨乳なお姉さんたちが積極的にリードして美味しく頂いちゃうおねショタハーレム形式の物語。男の子に興味津々な3姉妹に、入れ替わり立ち替わりエッチなことをされて頭の中がエロ一色になっちゃった一樹君と、そんなご主人様の変化にメイドとして精一杯応える梢ちゃんの献身的なエロさが最高に可愛くって、凄く良かったです。

セックスシーンの描写も結構凝っていて、画面全体を使ってダイナミックに描いているので、迫力満点なハーレムエッチをたっぷりと楽しむことが出来ました。描写も細かいですが、だからといって情報量過多で読みにくいといったこともなく、スムーズに最後まで読み進められる、そんなところも個人的にはとても気に入っています。

最初は一樹君を手玉に取るような感じで余裕すら見せていた3姉妹ですが、途中からだんだんとその余裕も無くなっていって、最終的には彼の絶倫セックスに心底メロメロになっていく姿も、とても丁寧に描かれていました。

どんなにセックスに溺れても、ちゃんとメイドの梢ちゃんのことを気遣ってあげる一樹君の人の良さというのも、こういったおねショタ作品では、気持ちよく読むためにとても大切な点だと思います。急に生意気になったり上目線で喋りだしたりするショタというのは、なんか違うと思うんですよね。その点一樹君は主人公としても非常に感情移入しやすいおねショタ作品にはピッタリのキャラクターでした。

初めて読んだのはもう何年も前ですが、いまだにオカズとして定期的に使っちゃうくらい、大好きな漫画の一つです。読めばきっと一生モノのお宝作品になると思います。(波城)

タイトルとURLをコピーしました